幼児教育を始めるタイミングは?

>

人気のリトミック

リトミックのカリキュラム内容は?

リトミックとはスイスの音楽教育家が発明した教育法です。
音楽を耳で楽しむだけでなく、体を使って楽しむことが大切とされています。
そのため、どの教室でも「音楽」が主体です。
音楽に合わせて手遊びしたり、音楽に合わせて体操をしたり、音楽に合わせて自由に演奏する、音楽に合わせて真似っ子遊びをする、などのカリキュラムが組まれています。

リトミックでは、コミュニケーション能力が身に付く、運動能力が鍛えられる、心と体のバランスが整う、集中力が身に付くなど、さまざまな効果が実証されています。
一緒に教室に参加することで、子供だけでなくお母さんの心のバランスも整い、リフレッシュできるそうです。
初めてのお子さんの場合、子供との接し方が分からなかったり、ストレスがたまることが多いと言われていますが、お母さんにもうれしい習い事と言えます。

リトミックに通い始めるタイミング

リトミックは出来るだけは早く始める方がよいと言われています。
実際、0歳から始められる教室がほとんどで、首がすわっていればOKという教室も少なくありません。
お母さん方は実感されていると思いますが、0歳の吸収力、成長力はすごいですよね。
この0歳ころから始めることがよいでしょう。

ここでリトミックに通っていた親御さんの感想も紹介しましょう。
「自宅でできるDVDも付いていたので、おうちではパパと楽しむことができた」「ピアノを始める前の練習としてリトミックに通わせましたが、大正解!親が思っている以上に、リトミックでリズム感が身についていました」「公園で初めて会った子やママたちともすぐ仲良くなる娘を見て、コミュニケーション能力を実感しました」などリトミックに通わせた親御さんからは否定的な意見が少ないんだそうです。


この記事をシェアする